「作家」を好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。なんとも思ってない人も。あなたが思う「りんごジュース」はどう?

「作家」を好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。なんとも思ってない人も。あなたが思う「りんごジュース」はどう?

何度も言うけどカレーのルウは8倍にしてね

↑ページの先頭へ
枠上

じめじめした平日の夕方はビールを

アパレル屋さんって私には無理・・・と思うのは私だけだろうか。
勤務中、抜かりなくコーディネイトしないといけない。
私なんて、出張で働くときはスーツを着ればいいし、化粧だって簡単でそれでよし。
お出かけの時は、自分でお気に入りのファッションを纏えばいいし、自宅で何かをするときはワンピース一枚で問題ない。
このことから、きっと、服を売るなんて商売には、向かないと思う。
服を買おうとしていると、店員さんがやってきて、ファッションポイントやコーディネイトを語ってくれる。
私はどうしてもそれに緊張してしまい、買わないで逃げ出してしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う事の大きな理由の一つだ。

目を閉じて走る先生と公園の噴水
MCで有名な人が突然引退表明!!らしく、報道でうるさいぐらい扱っていますが、めっちゃすごいなと思う。
1年ごとに変わる日本の首相がどういった人になるかという内容より報道でも順番が先ですからね。
どの政治家が総理大臣になっても変わらないって考えるのもめっちゃいるし、それより、有名芸能人が芸能界を電撃引退というのが何かしら影響がでるということですかね。
枠下 枠上

余裕で自転車をこぐ妹と紅葉の山

夏休みも2週間くらいたった頃の夕暮れ時。
「缶ケリ」で鬼役をしている少年は、ものすごくお腹を空かしていた。
捕まえても捕まえても、カンを蹴られて捕まえた友達が逃げるので、もはや今日のカンケリは終わりが見えない、とうなだれていた。
へとへとに疲れて家に帰ると、扉を開ける前に、今日の夕飯が何かわかった。
とてもうまそうなカレーの匂いに、少年は疲れが吹っ飛ぶのを感じた。

気分良く大声を出すあなたと紅葉の山
中洲の夜のお姉さんを見ると、プロ意識が高いなと思う。
それは、キメキメの外見、トーク術、努力を惜しまないところ。
お客に全て勘違いをさせないで、仕事だと思わせつつ、常連になってもらう。
ふと、もしかするとこのお姉さん、自分に惚れているのかな?など気にしてもらう。
バランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
一番は、私はナンバーワンのホステスの月給がとても気になる。
枠下 枠上

ゆったりと大声を出す先生と冷たい肉まん

会社で入用な竹をきちんといただけるようになって、ほっとしているのだけれど、モウソウダケが障害となっていてたくさん運び出してほしがっている山の持ち主は、こちらの必要量より大きい竹を持って帰らせようとしてくるのでちょっと困る。
必要以上に運んで戻っても余ることになるのだが、太い竹が邪魔でしょうがないらしく、持って行ってくれと強く請われる。
こっちもいるものをいただいているので、強く言われたら断れない。

暑い平日の日没は焼酎を
とある大がかりな内容の業務が舞い込んできたとき「なんとかなる」と考えていた新米の頃。
その時、私たち新米のみんなが「終わってみたら意外に簡単だったりして」とシンプルに取り組んでいた。
見かねた指導担当の女性上司が、注意した言葉が記憶に残っている。
「成功に向かってしっかり時間をかけたからこそ、業務終了後に成功しただけの話。
よって、みんなのように楽観的に過ごしていて、偶然にも事が簡単だったという意味ではありません。
過ぎれば簡単だったと言う言葉の裏にあるのは、真逆です。
甘く見ずに真面目に取り組み準備を進めたからこそ能力が有り余って、仕事が円滑に進んだと言う事実を表しています。
しっかりやる気になれましたか?
なめていないで真剣に取り組んでください。」
との事。
そして、私はそれに向けて全力をそそぎうまく収めきることができた。
枠下 枠上

湿気の多い仏滅の明け方にお菓子作り

タリーズコーヒーでも、ロッテリアでもどこででも美味しいコーヒーを飲める。
もちろん、家でインスタントでも飲めるし、自動販売機で買う

私が一番好きなのは、スタバだ。
どこもノースモーキングと言うのは、タバコの苦手な私にとってポイントだ。
よって、コーヒーの香りを楽しむことができる。
値段も高いけれど、最高の豆が使用されているのでグルメには最高だ。
甘い物が好きなので毎回コーヒーとともに、つられて甘い物も頼んでしまうという落とし穴もある。

控え目に口笛を吹く彼と霧
見るのに坂道でもたんまり歩き進まなくてはならない動物園は、夏季はとっても蒸し暑くて厳しい。
知人夫婦とお子さんと自分の家族といっしょに見に行ったが、非常に蒸し暑くて厳しかった。
めちゃめちゃ暑いので、ライオンも猿もどんな動物もほぼ行動していないしし、奥の物影に身を潜めていたりで、さほど見えなかった。
次は、涼しい水族館などがクソ暑いときはいいだろう。
子供が小学生になったら夜間の動物園や水族館も普段と違いよさそうだ。
枠下 枠上

息もつかさずダンスするあなたと公園の噴水

仕事の関係で、日光市へ行くことが頻繁だった
東京から4時間ほどの場所にある日光市は栃木県にあり、内陸県で、背の高い山に囲まれている。
そのことから、寒い時期には雪が積もり、除雪車やチェーンなど必須になる。
秋に差し掛かると、東北自動車道で2泊3日で行って、帰って、また2泊3日という状態が多くて、旅行誌などで日光市が登場すると思い出に浸ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い言葉がある位なので、一度は行ってほしい市だ。
紹介すると、ツアーのメインはやっぱり日光東照宮。
江戸を治めた徳川家康の眠る場所で、境内の厳かな様子に驚かされる。
もう一つ、山奥にある日光湯元温泉。
硫黄泉とのことで、乳白色で高温の温泉。
この温泉に入ると冷え症が完治すると思う。
日光東照宮が建てられたときには、湯元温泉のお湯を目標に多くの湯治客が集まったそうだ。
その様子が思い浮かべられる歴史の深い場所がここ日光。
旅館やホテルの紹介も兼ね,雑誌などにたくさん載っている栃木県に、ぜひまた行きたいと考えている。

夢中で熱弁する妹と壊れた自動販売機
20歳のころよりNHK教育テレビを視聴することが大変多くなった。
昔は、母親やひいじいちゃんが見ていたら、NHK以外の番組が見たいのにと考えていたが、このごろは、NHKも視聴する。
おもしろい番組がすごく少ないと思っていたのだけども、このごろは、年配向け以外のものも以外と多いと思う。
それに加え、かたい番組も好んで見るようになった。
それ以外に、暴力的でない内容のものや息子に悪影響がめちゃめちゃ少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらものすごく暴力的だと思う。
毎回ぼこぼこにして解決だから、私の子供も私を殴るようになってしまった。
枠下
枠下
枠上

サイトメニュー

枠下
Copyright (c) 2015 何度も言うけどカレーのルウは8倍にしてね All rights reserved.