君が考える「味噌汁」と、多くの人が考えている「作家」は、もしかしたらまるっきり違っているかも。そうやって想像してみると、ちょっぴり変な感じがしない?

君が考える「味噌汁」と、多くの人が考えている「作家」は、もしかしたらまるっきり違っているかも。そうやって想像してみると、ちょっぴり変な感じがしない?

何度も言うけどカレーのルウは11倍にしてね

↑ページの先頭へ
枠上

天気の良い日曜の夜明けにお菓子作り

いつも行くショッピングセンターで夕食の買い物をしていた。
冷凍食品のcornerブルーベリーを探していた。
そしたら、韓国文字で表記されている冷凍食品を発見した。
写真を見ると、韓国のおもち、トッポギだった。
この夏、明洞へ向かった時に、幾度となく韓国まで旅行している友人に教えてもらったのがトッポギだ。
海を越えた日本で冷食になって、屋台のトッポギが買えるなんて、純粋に驚いた。

息絶え絶えで話す妹とオレ
関東で古くから賑わっている町が、隅田川に近い浅草。
最も歴史のあるお寺が浅草寺だ。
まさに近頃、浅草寺詣でに行ってきた。
久々に行く台東区浅草詣で。
再び、自分の目できちんと確認し理解したことが、外国人のお客様が多い事実。
世界各国よりお客様の集中する浅草は、少し以前より明らかに多くなった。
それは世界で一番背の高い総合電波塔である、スカイツリー完成の影響もあるだろう。
アジア諸国からは、羽田空港のハブ化に伴って身近になったという事で、プラスして、ヨーロッパの方やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じて来る観光客が多数だろう。
ともかく、これからの未来も多くの外国人観光客がやってくることを予想した。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん買って、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、豪華絢爛な浅草寺本堂が見えてきた。
こちらの瓦屋根は、雨に濡れてもさびにくいチタンを使って、工事を行ったという。
秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りしっかり御祈願してきた。
今年の頑張りが、この先どこかで実りますように。
枠下 枠上

前のめりで体操する友達と失くしたストラップ

頼みこまれて、知人の所有している山のモウソウダケの伐採を手伝っていたが、モウソウダケがめちゃめちゃたくさんで苦しかった。
山の持ち主が山の管理を親から相続して、モウソウダケがかたまり生えていて、伐採しづらかったらしい。
自分は、業務で運用する青竹が欲しかったので、もらえるとなり、タイミングが良かったが、うじゃうじゃ竹が生えた里山から運び出すのも大変だった。

夢中で走るあの人とアスファルトの匂い
今更ながら、任天堂DSに熱中している。
最初は、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語のゲームソフトを購入していたのみだった。
しかし、ヨドバシでソフトを見ていたら、他の物に目移りしてしまい、いつも欲しくなってしまう。
戦国無双やクロスワード、逆転検事などなど。
変わり種で、旅の指さし会話帳も売れているらしい。
これは、待ち合わせなどの、退屈な時間にも活躍しそうだ。
枠下 枠上

勢いで吠えるあの子と電子レンジ

久しく行ってなかった地方への出張の時、初めて業務で組んだAさんという男性は、背の高い上司だ。
入社時に会話をしてから気が強そうで、業務以外のお話は少しも話す機会がなかった。
その時、何気なくAさんの半袖になった太い腕をみてかなりびっくりした!
一つ一つが大きな天然石ブレスがかなりの数つけられていたから。
思わず、天然石大好きなんですね!と話しかけてしまった。ほど。
にっこり笑ったAさんは得意げで、想像とはうらはらに可愛い顔で、種類別の天然石の由来を教えてくれた。

ひんやりした火曜の晩に焼酎を
いつかの休日、私は当時付き合っていた恋人と、横浜のアパートからレンタカーを使って、サザンビーチに行ってみた。
目的は、宝物のデジタル一眼で夜景を撮ることだったけれど、思うように写せない。
浜辺は久々だったので、そのうちサンダルを脱いで海の中に入りはじめた。
それも飽きてしまい、浜辺で棒崩しをするようになった。
その時位までは、たぶんそばにあった黒のデジタル一眼。
めいっぱい満喫して、帰宅の最中、スタンドで一眼レフがケースにない事にびっくりした。
がっかりしてマンションまで戻ったけど、長い間、とても残念な思いをした記憶がある。
たくさんの写真が記憶されていた私の一眼、今はどの場所にあるんだろう?
枠下 枠上

ひんやりした土曜の昼に足を伸ばして

その上列は、だいたい買い物目的の日本人という感じだったのでその雰囲気にもびっくりした。
韓国旅行で驚いたのがコスメショップの店舗がずらりと並んでいること。
実は、韓国のスキンケア用品は肌にやさしい成分が豊富に含まれているらしい。
もちろん、コスメにも惹かれるけれどショップの店員さんの日本語能力にも凄いと思った。
簡単な会話なのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私は、簡単な英語を使うチャンスだと思い向かった韓国だったが、最後まで話すことはなかった。
必要に駆られれば、努力すれば外国語をマスターできるということを知ることができた旅行だった。

雨が上がった週末の日没に焼酎を
オフィスで就いていた時の先輩は、社長令嬢で、まさにお嬢様だった。
小さくて可愛くてテンションが高い、動物を愛する先輩。
愛護サークルなど立ち上げて、それなりに活動をしている様子。
毛皮着ない、ヴィーガン、動物実験反対。
少し前に、部屋に訪問したことがある。
都心にあるマンションの最上階で、レインボーブリッジが見える。
その先輩、人懐っこくて上品なシャムネコと仲良しだった。
枠下 枠上

息絶え絶えで口笛を吹く妹と気の抜けたコーラ

住んでいた場所が違うと経験が異なることをいっしょに暮しだしてから強く知るようになった。
ミックスジュース作ろうかと妻からある時言われ、売っていたのかなと考えたら、自宅でも作るのが普通らしい。
缶詰のフルーツと氷を挿入して、市販の牛乳をさらに入れてミキサーでミックスして出来上がり。
自宅で飲んだのは未知の体験だったが、めちゃめちゃ美味だった。
うまかったし、楽しみながら、私もつくっている。

息もつかさず踊る君と夕立
知名度のあるお寺である、法隆寺へ行った。
法隆寺式の伽藍配置もしっかり見学できて、立派な五重塔、講堂も目にすることができた。
博物館では、国宝指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも少しだけ小さかった。
このお寺についてを知るには思いのほか、かなりの時を欲するのではないかと感じている。
枠下
枠下
枠上

サイトメニュー

枠下
Copyright (c) 2015 何度も言うけどカレーのルウは11倍にしてね All rights reserved.